日々思いついたことを気ままに書いています
2013年09月11日 (水) | 編集 |


50年ほど前に亡くなった祖父の形見の刻みタバコ入れです。
江戸時代頃のものだそうで、木彫りのおっちゃんが可愛いですね。
腰にぶら下げてキセルで吸っていました。
お腹が蓋になっていて、そこへ刻みタバコを詰めます。
愛煙家(厳しい時代です)の拙者はそのうち、これが
似合うようにならねば!
キセルは最近買ったものです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック