日々思いついたことを気ままに書いています
2017年10月09日 (月) | 編集 |
20171009c.jpg

社長 ひま秀樹です。

先週末から、友人の会議に付き合って、新潟へ行ってきました。
初日は友人が全国税理士会の会合があるので、拙者は朝から
一人、新潟の探索ですが、観光はどうでもいいんで、駅中に
ある、新潟の地酒がほとんど飲める「ぽんしゅ館」に朝から
利き酒に行ってきました。
い~ですね! 500円でメダル5枚と交換して、各メーカーの
自動販売機でメダル1枚ごとに好きな酒が飲めます。

20171009d.jpg

酒も豊富にあるのですが、酒飲みには無くてはならぬ、
全国の塩が、アテにおいてあります、、、。
たまりませんな~。塩を少し舐めて、クイっといくのです。

20171009h.jpg

午前中、飲んでばかりはあきまへんので、ローカル列車に乗って
彌彦神社にお参りに行ってきました。
前から機会があれば行きたかった神社です。
裏の鬱蒼とした彌彦山がご神体だそうです。

20171009j.jpg

お参りを済んで、ロープ―ウエイに乗って彌彦山の上まで行きました。
このガイドさんと記念撮影!かわいいお嬢さんでしたよ。

20171009e.jpg

次の日は列車で村上市まで行き、瀬波温泉で夕日が一望できる宿に
したのですが、あいにくの曇天、、、。でも綺麗な日本海を楽しめました。

20171009i.jpg

デジカメの望遠を横に向けると、沖合に島影が、、、。
調べてみると、佐渡ヶ島の北側にある 小さな粟島でした。
友人とは何も計画のない旅、明日はこの島に行こうと即決定!
翌日、宿のフロントで資料をもらい、日帰りでも高速船で行けるようです。

20171009f.jpg

穏やかな日本海を高速船でご満悦!
約1時間ほどで粟島に着きました。

20171009g.jpg

島は何にもねえ~、、。ただ静かで観光客は釣り人ぐらいですか、、、。
人口は300数十人ほどらしいです。ほとんどがご老人ですね。
集落をブラブラ歩いて、数件しかない食堂でまずはビール。
島の名物がこの「わっぱ煮」  杉の曲げ物の椀に魚、ネギ、味噌
を入れて、焼いた熱々の石を2個、ドブンと入れるとグラグラと
煮えてきます。
素朴な料理ですが、魚の旨味が良かったです。
何もせず、ゆっくりと過ごす時間って、気分がリフレッシュできました。
計画もなく3泊4日、すごせて幸せでした。

最後に、新潟は地酒も旨い! 魚も新鮮! ご飯も最高。
温泉も満足!  いい地域ですね。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村