日々思いついたことを気ままに書いています
2014年09月28日 (日) | 編集 |


課長 ひま耕作です。

朝から、社内はえらい騒がしいやんか!
大きな機械が入ったようで、人がぎょうさん来てますわ。
オラも一応、説明でも聞いとかんとあかんかな~。
知らんオッサンがいっぱいです。
まあ、気にせんとゴロっとしてます。
社員はん、特に社長はん、しっかり聞いときや。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

2014年09月21日 (日) | 編集 |


これ、マタタビの実です。初めて見ました。
福井の従妹が大量に送ってくれました。
緑のほうがよく知られているそうですが、左の球根みたいなのも同じ実です。
生育途中で、虫に食われたのだそうでこんなに違う型になるようです。
マタタビ酒には、左の虫食いのほうが効果があるようです。

20140921d.jpg

自宅の、玉三郎君は匂いで、よだれがタラタラ出てきて、走り回ってます。
猫にマタタビ!ほんまですね。

20140921b.jpg

別々に漬け込んで半年ほど寝かせます。
拙者もこれ飲んだら、よだれ出して走り回るかな?
生で食べてみましたが、辛くて爽やかな感じがしましたが、美味しいもんでは
ありませんね。

20140921c.jpg

課長 ひま耕作です。
ウワぉ~! たまりまへん!
これや、なんとかドラッグやんか、、、。
ヘロヘロやで~。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

2014年09月20日 (土) | 編集 |


課長 ひま耕作です
こりゃ~なんでんねん? 匂いはするけどオラが食えるんかい。
けったいなモンでんな。
また社長はんら、なんかはじめるつもりやな。

20140920a.jpg

近江牛の美味そうなのが入ったので、本日のご苦労さん会です。
初めは、焼いてワサビ醤油でいただきました。口の中でとろける美味さです。

20140920c.jpg
次は鍋をかえて、しゃぶしゃぶです。豪華にマツタケも入れて幸せ倍増!
あ~おんちかった。
従業員さん、夏の疲れを取って、あと年末までがんばってくだされ。

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村



2014年09月14日 (日) | 編集 |


この連休に、福井で従弟の3回忌の法事に行ってきました。
ガラの悪そうなオッサン達です。拙者はおかげさまで、まだ髪の毛は残っております。
ちなみに端は兄貴で、職業はお寺の住職。まあ髪はありませんが、、、。

死んだ従弟は、50歳で癌で亡くなりました。20数年地元の少年野球チームの
監督をボランティアでしていました。発病してからも、退院してはチームで教え、
亡くなる年は、県大会があり、弱小チームでしたが、炎天下をチームの保護者さんに
車いすに乗ったまま、病院から会場に移動して酸素を付けたまま采配していました。
肺癌でしたが、プレー中は酸素マスクを外してタバコを吸ってましたね。
なんと、最下位のチームが準優勝しましたよ!子供の気持ちが動いたのでしょうね。
その2か月後に亡くなりました。葬儀は従弟会で内輪だけでしました。
酒とタバコが好きな彼でした。出棺の時、口にタバコをくわえてやりました。

後日談ですが、昨年1周忌が済んだ後日、お寺に過去にチームにいた教え子達が
お参りにに来てくれました。なんとその数、200数十人! お寺の方はビックリしたそうです。
ええ人生を過ごしたんですね。

20140914c.jpg

課長 ひま耕作です
社長はん、3日もええへんかったんで、寂しかったやんか。
チョイ、甘えさせてもらいまっせ。
社長はん、長生きせんと、オラ困るで!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

2014年09月07日 (日) | 編集 |


課長 ひま耕作です。

朝晩は涼しなりましたな。 オラ、会社が休みだとトコトンのんびりできますわ。
かっこ悪いとこ撮られましたな。 すんまへん。

社長はんは、こんど大きい機械が入るので、一生懸命掃除や片付けしてはりますで。
ほんまに、いらんモン、ぎょうさん出てきますで~。捨てなはれ
未練タラタラはあきまへん! ウルトラマンの大きい人形、要らんやろ!

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ
にほんブログ村

2014年09月01日 (月) | 編集 |
20140901d.jpg

先日、お知らせした仲間内の写真展を見に、1泊で上京してきました。
メインは仲間と飲んで喋ることですが。

20140901c.jpg

ちょいと眼を瞑ってしまいましたね。この2枚が今回の作品です。
最近、作品のために撮影はしなくなり、これは43年ほど前の、高校生の
時にうつしたものです。あのころは、邪念がなく熱い気持ちでシャッターを
押していましたね。
バイトをして貯めた金でよく北海道へ行っていました。
当時は所持金が少なく、厳冬の駅で寝るか、夜行列車が宿?でした。
一番の思い出は、稚内近くの音威子府駅(おといねっぷ)での一夜は
氷点下20度ぐらいで、朝まで歩き回っていました、、、。

20140901a.jpg

この作品は、稚内と旭川の間ぐらいにある、名寄(なよろ)駅です。
左の列車が最北端の駅、稚内行です。車両にツララが垂れ下がってますね。

20140901b.jpg

好きな作品です。力強い出発のシーンです。
ここは、札幌近くの信号所でした。この信号所の職員さんが寒いから
建物の中に入れてくれて熱いお茶をご馳走してくれました。
なんと、真冬なのに中で鉢植えの朝顔が咲いていましたよ。
石炭ストーブはほんまに暖かいでした。

なんか、オレにもあった遠い昔の青春時代のお話でした。おそまつさま。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村