日々思いついたことを気ままに書いています
2016年05月05日 (木) | 編集 |


社長 ひま秀樹です。

連休に4月末にオープンした国内最大級の鉄道博物館を見学
してきました。 もとは、国鉄時代からあった梅小路蒸気機関車館
さらに大きく、たくさんの車両を展示しての開館です。
20数年ぶりに訪れたのですが、すごい人でびっくり!
鉄ちゃんの拙者には楽しいテーマパークですね。

29160505d.jpg

故郷の福井へ帰るときは利用していた「雷鳥
今は名前を変えて「サンダーバード」になって車両も新型です。

20160505a.jpg

廃止された「トワイライトエキスプレス」の機関車も展示してあります。
これには一度も乗車したことがありません。残念。
嫁はんは2度利用してますね、、、。

20160505c.jpg

一番の見どころは、動態保存している蒸気機関車の構内走行ですね。
汽笛の音、石炭の臭い。たまりません!
このC62-2号機は現役時代、北海道の小樽で走行写真を撮りました。
もう45年ほど前ですか。

20160505f.jpg

新しくなった施設には、蒸気機関車を修理点検して末永く保存をしていく
建物もできています。乗り物文化財ですな~。
まだまだたくさんの車両や展示物がありますが、人が多くてゆっくり
見てられませんでした。
落ち着いたらまた見に行きます。
疲れましたが、楽しい休日でした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

2014年10月19日 (日) | 編集 |
20141019.jpg


京阪電鉄、萱島駅高架ホームに、そびえる樹齢700年の楠木です。
1972年に高架複線化工事の際、切り倒す予定が、地元の反対と工事業者が
恐れて、急遽、設計変更して高架のホームの真ん中に地上から元気に
生き延びています。
地上の根元には、萱島神社も作られて、御神木として祀られています。
人間の都合で、自然を開発するより、こんな共存もありですな。
地元、京阪電鉄ファンとしては、好きな場所です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

2014年04月28日 (月) | 編集 |


この模型の京阪電車は拙者が中学生の時に作ったものです。
今から、45年ほど前になりますか、、、。
HOゲージ(80分の1)サイズです。当時は金も技術も無いころで、図面を見て
厚紙と木を使って作りました。塗装の段階で、色調整が難しく、何回も調合しては
厚紙に塗っては、駅に行き、電車の横に置いて、青が多いだの、もう少し黄色を
混ぜようと、何回も通ってやっと仕上がりました。

現在の京阪カラーは、どうも三井住友銀行の色ですね?あまり好きではありませんが。

模型の棚にあるのを見つけて、懐かしく思い出しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

2013年08月30日 (金) | 編集 |


先日、所用で倉敷まで行った帰りの、岡山駅で久しぶりに500系
新幹線を見ることができました。
以前は東海道、山陽新幹線の花形でしたが、700系に統一されてきて
今は都落ち。、新大阪、博多間のこだま各停で細々と走っています。
飛行機のような先頭車両!拙者、大好きです。
この日は、急いで帰らなくてはならず、「みずほ」に乗ってしまいました、、、。
そのうち、ゆっくりと博多まで乗ってみるつもりです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年07月09日 (火) | 編集 |


ホンマに暑いですなー! 皆さんお元気ですか?
たまには、爽やかな話題でも。
昨年末にインドのダージリン鉄道へ行ってきました。
紅茶の産地で有名なヒマラヤ麓にある高原のダージリン地方です。
ニューデリーと違い、空気が澄んでいて、爽やかなところでした。
50年ほど前の小学生のころから行きたかった鉄道です。
ニューデリーから国内線の飛行機を使い、4WDの車で山道を登り、ダージリンに
着いたらもう真っ暗! 1日かかりました。
翌朝は快晴で、遠くにヒマラヤ山脈が望めます

20130709a.jpg

早朝から機関車に石炭をくべて、蒸気の圧力を上げていきます。
まあ、ウォーミングアップですなー。

20130709c.jpg

小さな機関車で、たぶんイギリス植民地時代から動いていますので、100年近いのでは?
レールの軌間は610mm。新幹線の半分より狭いです。


20130709b.jpg

一日の仕事が終わると明日の朝まで機関庫でお休みです。
が、蒸気機関車は一晩中石炭を軽く炊いています。一旦火を消すと
蒸気圧力が上がるまでかなりの時間が掛かりますので。
この鉄道も維持費がかかり、いつまで運営できるか心配です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村